三重津海軍所跡 みえつかいぐんしょあと

その他の画像全2枚中2枚表示

史跡 / 江戸 / 九州 

佐賀県
幕末
佐賀県佐賀市
指定年月日:20130327
管理団体名:佐賀市(平26・1・20)
史跡名勝天然記念物

三重津海軍所跡は、幕末に佐賀藩が筑後(ちくご)川(がわ)支流沿いに設置した施設で、洋式船による海軍教育が行われたほか、艦船の根拠地及び修船・造船の機能を有した。発掘調査で全国的にも珍しい幕末期の船(せん)渠(きょ)(ドック)が見つかっている。幕末の佐賀藩が目指した近代化の様相を知る上で注目される遺跡である。

作品所在地の地図

関連リンク

三重津海軍所跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐賀藩三重津海軍所絵図
佐賀藩精煉方絵図
小菅修船場跡
徳島藩松帆台場跡
田島弥平旧宅
ページトップへ