正木記念邸主屋 まさききねんていしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

大阪府
昭和中/1949/1952改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積208㎡、塀付
1棟
大阪府泉北郡忠岡町忠岡中2-774-2他
登録年月日:20140425
公益財団法人 正木美術館
登録有形文化財(建造物)

南面する入母屋造桟瓦葺で、正面に渡廊下を介して玄関を構える。西端に土間を張出し、上手前列に八畳三室を並べて縁を廻らせ、北東隅に三畳台目と六畳の茶室を設ける。主室の琵琶棚と書院を取り込んだトコや、座敷境の欄間など、室内意匠も洗練された和風住宅。

作品所在地の地図

関連リンク

正木記念邸主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

川本家住宅離れ
嶋田家住宅奥座敷棟
正木記念邸腰掛待合
横内家住宅奥座敷棟
碧雲荘(旧熊本家住宅)主屋
ページトップへ