丹後の紡織用具及び製品 たんごのぼうしょくようぐおよびせいひん

その他の画像全3枚中3枚表示

有形民俗文化財 / 近畿 

京都府
732点
宮津市字国分小字天王山611-1
指定年月日:20100311
管理団体名:
備考:内訳:紡織用具513点 製品219点
※「丹後の藤布紡織習俗」は、昭和58年12月16日に記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財に選択されている…
京都府
重要有形民俗文化財

この資料は、丹後地方の藤織り、裂き織り、麻布織り、木綿織りなどに用いられた用具類と、その製品である布で作られた仕事着などを収集したものである。比較的近年まで多様な素材を利用した織物が利用されてきた丹後地方の紡織に関する用具の収集で製糸用具、機織り用具などの紡織用具と製品である仕事着からなる。

作品所在地の地図

関連リンク

丹後の紡織用具及び製品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

丹後の藤布紡織習俗
佐渡海府の紡織用具及び製品
越後のしな布紡織習俗
松阪木綿の紡織習俗
出雲の藤布紡織習俗
ページトップへ