京都府大風呂南一号墓出土品 きょうとふおおぶろみなみいちごうぼしゅつどひん

考古資料 / 弥生 / 近畿 

京都府
弥生
一括
宮津市字国分小字天王山611-1
重文指定年月日:20010622
国宝指定年月日:
登録年月日:
与謝野町
国宝・重要文化財(美術品)

本件は、弥生時代後期後半に築造された墳丘墓からの出土品一括である。
 本件は、このうち一号墓(墳丘規模=尾根筋方向の長さ約二七メートル、尾根と直交する長さ約一八メートル、墳丘高約二メートルの長方形)に築かれた四基の土壙(第一-第四主体部)から出土した副葬品の一括である。その内訳は、腕飾り(ガラス釧一箇、銅釧一三箇、貝輪残欠一箇)と玉(ガラス勾玉六箇、碧玉管玉三五六箇)、鉄製品(鉄剣一四本等)、および附とした土器・土器片七点から構成され、その総数は四一二点である。

作品所在地の地図

関連リンク

京都府大風呂南一号墓出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐賀県吉野ヶ里遺跡墳丘墓出土品
鹿児島県上野原遺跡出土品
広島県矢谷古墳出土品
福岡県平原方形周溝墓出土品
奈良県島の山古墳出土品
ページトップへ