日野家住宅洋館 ひのけじゅうたくようかん

住居建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

広島県
昭和前/1936
木造2階建、瓦葺、建築面積92㎡
1棟
広島県安芸高田市甲田町深瀬字久住甲172・乙172合併
登録年月日:20151117
登録有形文化財(建造物)

主屋南東に接続して建つ。外壁は横板張で欄間付の上下窓を並べ、寄棟造桟瓦葺とする。南面中央の出入口に幾何意匠の持送付庇を付す。一階に事務室と応接室、二階に集会室を配し、窓の室内側に和紙のロールブラインドなどを残す。瀟洒な意匠でまとめた洋館。

作品所在地の地図

関連リンク

日野家住宅洋館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

日野家住宅主屋
日野家住宅米倉
日野家住宅御成門
日野家住宅納屋
日野家住宅納戸倉及び離れ
ページトップへ