太刀 銘友成作 たち めいともなりさく

その他の画像全3枚中3枚表示

鎌倉 

友成
ともなり
備前
鎌倉時代
刃長 78.2㎝  反り  2.9㎝
1口
文化庁分室 東京都台東区上野公園13-9
平成21年度 文化庁購入文化財
国(文化庁)
重要美術品(昭和12年8月28日認定)

 友成は、古備前刀工の中でも、技量、品格ともに秀で、古来高名な刀工の一人に数えられる。友成の有銘作は数多く、それぞれの作風の相違からも同名で数工いたと見られ、平安から鎌倉時代に亘って少なくとも三代はいたとされる。本作は、磨り上げているものの姿のよい太刀である。やや肌立った鍛えに直刃調の刃文を焼き、小乱れを交えて雅味を湛え、総体として上々の作行を示している。何れの代とは断定し難いが、高い品格を保つとともに保存状態も良好であり、貴重である。

関連リンク

太刀 銘友成作チェックした作品をもとに関連する作品を探す

太刀〈銘正恒/〉
太刀〈銘正恒/〉

古備前正恒

小太刀〈銘国宗/〉
太刀 銘安家
太刀 銘「雲生作」
太刀〈銘正恒/〉
ページトップへ