猪目洞窟遺物包含層 いのめどうくついぶつほうがんそう

その他の画像全2枚中2枚表示

史跡 / 中国・四国 

島根県
出雲市猪目町
指定年月日:19570727
管理団体名:出雲市(昭33・1・23)
史跡名勝天然記念物

猪目湾の西端にある海蝕大洞穴で、洞口は東に向き、幅36メートル、高さ中央部にて約12メートルを有し、奥に進むにしたがって幅と高さとを減じ、トンネル状の岩隙となる。洞底には凝灰岩の巨塊小片微砂等が推積している。
昭和23年10月漁港修築中に偶然推積層から各種の遺物が発見された。遺物は層序的に良好な保存状態で存するもので縄文式土器、弥生式土器、貝釧及び土師器、須惠器、各種木製品より成り、人骨も埋存している。
日本海沿岸の洞窟遺跡として学術上価値が高い。

作品所在地の地図

関連リンク

猪目洞窟遺物包含層チェックした作品をもとに関連する作品を探す

フゴッペ洞窟
岩井堂洞窟
是川石器時代遺跡
宮滝遺跡
瓜郷遺跡
ページトップへ