長者ヶ平官衙遺跡附東山道跡 ちょうじゃがだいらかんがいせきつけたりとうさんどうあと

その他の画像全10枚中10枚表示

史跡 / 関東 

栃木県
那須烏山市、さくら市
指定年月日:20090212
管理団体名:那須烏山市(平28・2・4),さくら市(平28・2・4)
史跡名勝天然記念物

8から10世紀の下野国芳賀郡衙(はがぐんが)の付属施設、ないし新田駅家(にいたのうまや)に比定される官衙遺跡、これと併存する東山道跡、およびこれと交差する古代の道路跡からなる。いずれも良く残り、構造や変遷が明らかとなった。古代国家の交通体系や地方支配体制を示すものとして重要。

関連リンク

長者ヶ平官衙遺跡附東山道跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

長者屋敷官衙遺跡
上野国新田郡家跡
山陽道野磨駅家跡
久留倍官衙遺跡
久世廃寺跡
ページトップへ