三楽荘本館 さんらくそうほんかん

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 中国・四国 

広島県
明治/1891
木造2階建、瓦葺、建築面積282㎡
1棟
広島県庄原市東城町東城字上町345-1他
登録年月日:20110126
庄原市
登録有形文化財(建造物)

角地に東を正面して建ち、桁行一八メートル梁間一七メートル、木造二階建。入母屋造桟瓦葺で、両妻に小破風を重ねる複雑な屋根をつくる。一階は正面に出格子をたて、二階は出桁造の軒まで黒漆喰で塗り込め、虫籠窓を穿つ。重厚で、風格のある大型町家である。

作品所在地の地図

関連リンク

三楽荘本館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三楽荘離れ
三楽荘土蔵
三楽荘茶室
魚橋家住宅主屋
三楽荘門及び塀
ページトップへ