吉野神宮制札屋形 よしのじんぐうせいさつやかた

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿 

奈良県
昭和前/1931/1981改修
木造、銅板葺、幅2.0m
1棟
奈良県吉野郡吉野町大字吉野山3226
登録年月日:20100115
登録有形文化財(建造物)

大鳥居前の参道脇に建つ。高い壇正積基壇上、柱間2.0mに面取方柱を建て、根肘木付の腕木で桁を持ち出し、一軒疎垂木を配る。切妻造銅板葺で、大きく猪ノ目を開ける梅鉢懸魚を破風拝みに飾る。基壇上四周に木柵をまわす。広い境内に見合った大型の制札屋形。

作品所在地の地図

関連リンク

吉野神宮制札屋形チェックした作品をもとに関連する作品を探す

吉野神宮表手水舎
吉野神宮東門
吉野神宮本殿
吉野神宮井戸屋形
吉野神宮摂社船岡神社本殿
ページトップへ