安曇平のお船祭り あずみだいらのおふねまつり

その他の画像全2枚中2枚表示

無形民俗文化財 / 中部 

選定年月日:20170303
保護団体名:特定せず
備考:毎年4月~10月(※選択当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

安曇平のお船祭りは,各地区の祭礼としてそれぞれで行われている。お船は,軍記物などを題材とする作り物を配したいわゆる曳山で,宵祭りで完成したお船を披露し,翌日の本祭りで巡行させるといった例が多い。巡行は,各町内より所定の経路を通って神社へと向かい,到着したところで「オフリョウをわたす」と称し,境内を巡回する。オフリョウは,御布令,御布領,御風流などと当て字をされる。また,地区によっては,この周巡の際,2基のお船の前後をぶつけ合うところもある。これは男女和合の意で,子孫繁栄を願うものなどという。こうしてオフリョウが終わると,お船は各町内へと戻って直会となり,祭りは終了する。
(※解説は選択当時のものをもとにしています)

関連リンク

安曇平のお船祭りチェックした作品をもとに関連する作品を探す

坂越の船祭り
貴船神社の船祭り
吉井のシシウチ行事
日向南郷神門神社・木城比木神社の師走祭り
若神子のほうとう祭
ページトップへ