彦根市河原町芹町地区 ひこねしかわらまちせりまちちく

その他の画像全2枚中2枚表示

その他 / 近畿 

滋賀県
5.0
滋賀県彦根市
選定年月日:20160725
重要伝統的建造物群保存地区

彦根は江戸時代初期に形成された城下町で、保存地区は城下町の南東部に位置する町人地にあたり、江戸時代から昭和戦前期にかけて商業地として繁栄した地区で、屈曲した街路や短冊形に割られた敷地等、河川を制御して形成された城下町の地割を良く伝える。街路に沿って、特徴ある間取りをもち、軒の低いつし二階の町家が良く残る。 江戸時代に形成された地割りを良く残すとともに、江戸時代から明治期に建築された伝統的建造物が良く残り、城下町に形成された商家町の歴史的風致を良く伝える伝統的建造物群保存地区。

作品所在地の地図

関連リンク

彦根市河原町芹町地区チェックした作品をもとに関連する作品を探す

津山市城東
八女市八女福島(商家町 福岡)
西予市宇和町卯之町
千曲市稲荷山
牟岐町出羽島
ページトップへ