宮﨑家住宅主屋 みやざきけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 大正 / 近畿 

和歌山県
大正/1918
木造2階建、瓦葺、建築面積130㎡
1棟
和歌山県和歌山市加太1388
登録年月日:20170628
登録有形文化財(建造物)

桁行六間半、梁間四間の周囲に下屋庇を出す総二階建の入母屋造本瓦葺で、正面右に土間を取り、床上部は四間取。一階は腰板張、上部黒漆喰塗で、二階開口部には銅板折戸を付ける。当初は二階で綿布業の作業を行なっていたと伝え、地域の歴史を今に伝えている。

作品所在地の地図

関連リンク

宮﨑家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

宮﨑家住宅土蔵
旧加太警察署庁舎(中村家住宅主屋)
宮﨑家住宅長屋門
佐埜家住宅主屋
多田家住宅(旧和中家住宅)主屋
ページトップへ