桑田家住宅離れ くわだけじゅうたくはなれ

住居建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

広島県
昭和前/1941
木造平屋建、瓦葺、建築面積65㎡
1棟
広島県府中市本山町字東谷ヨリムネ1517-1
登録年月日:20171027
登録有形文化財(建造物)

主屋の西側に建つ。木造平屋建、入母屋造桟瓦葺で、外壁は黒漆喰塗。内部は一〇畳座敷と六畳次の間の東と南に縁を廻らし、西側に便所を突出させる。座敷には琵琶床を設け、床柱はスギの磨き丸太とするなど、細部意匠にも凝る離れで、地域の景観に寄与する。

作品所在地の地図

関連リンク

桑田家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

藤田家住宅裏納屋兼離れ
太田家住宅新建
小原家住宅離れ
金原家住宅離れ
魚橋家住宅離れ座敷
ページトップへ