本住寺本堂 ほんじゅうじほんどう

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿 

兵庫県
昭和前/1931
木造平屋建、瓦葺、建築面積159㎡
1棟
兵庫県豊岡市城崎町湯島字長崎493-3
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

城崎温泉街山寄りの境内に南面する本堂。背面中央間に須弥壇、右脇間に開祖の壇、左脇間に位牌堂をそれぞれ張出す。堂内は全て格天井で内陣は折上格天井で荘厳し、来迎柱にも獅子鼻・獏鼻を飾る。向拝の蟇股の龍の彫刻は播州飾磨彫の松本一門の作。

作品所在地の地図

関連リンク

本住寺本堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

温泉寺薬師堂
極楽寺本堂
蓮成寺本堂
善立寺本堂
瓦屋寺本堂
ページトップへ