中央アジアにおける後期古代仏教文化 壁画/壁画の断片

絵画  東洋画(日本画を除く) / 中国 

Le Coq, Albert von
中国・トルファン
約700
壁画断片
44x68cm
1枚
所蔵:東洋文庫

壁画の断片。マハーカーシャパ頭部。カタログ番号1B83733。サイズ:44×68cm。発掘場所:キジル。年代:西暦700年以前(?)。
鴨を描いたササン朝様式のフリースを施した注目すべき石窟(我々は便宜上「最大石窟」と呼んだ)の上方の岩壁に小さい石窟寺院があるが、これを訪ねることができたのは登攀の得意な老水夫バルトゥス氏のみであった。

作品所在地の地図

関連リンク

中央アジアにおける後期古代仏教文化 壁画/壁画の断片チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中央アジアにおける後期古代仏教文化 壁画の図解/海馬石窟から出土した断片
中央アジアにおける後期古代仏教文化 マニ教細密画/大判のマニ教絹製画像の断片
中央アジアにおける後期古代仏教文化 新しい絵画III/樹木神
中央アジアにおける後期古代仏教文化 壁画の図解/1ページ
中央アジアにおける後期古代仏教文化 新しい絵画/丸天井の天頂帯に描かれた太陽神
ページトップへ