旧瀬戸家住宅主屋 きゅうせとけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 北海道 

北海道
昭和中/1952/1961改修
木造2階建、鉄板葺、建築面積271㎡、煙突付
1棟
北海道稚内市中央4-1813-2他
登録年月日:20130621
稚内市
登録有形文化財(建造物)

木造二階建で、西正面に入母屋屋根を見せ、北半は上下階に切妻屋根を重ねる。南面東端から切妻屋根の客間が突出。外壁はモルタル塗。玄関南の煉瓦造煙突が目をひく。玄関北の応接室を洋室とし、中廊下の南北に和室を配す。造作の丁寧な事業家の住宅である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧瀬戸家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山崎家住宅主屋
黒田家住宅主屋
栗原家住宅主屋
遠藤家住宅主屋
若林家住宅洋室棟
ページトップへ