紫糸威伊予札四枚胴具足 むらさきいとおどしいよざね4まいどうぐそく

金工 / 江戸 

江戸前期/17世紀
胴高40.0 兜高18.0
1領
岸和田市
大阪府指定文化財

元禄期の岸和田藩主岡部長泰が使用した具足。胴は紫糸を素掛に威した四枚胴で、裏地に舶来の黒羅紗を、金具廻りには銀など大名道具らしく高級な部材を用いる。兜は62間筋兜で、名工明珍信家が天文2(1534)年に制作したものを江戸時代に仕立て直したものである。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 岸和田市立郷土資料館

紫糸威伊予札四枚胴具足チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紺糸威胸白鳳凰文二枚胴具足
紫糸威二枚胴具足
紺糸威桶側二枚胴具足
紺糸威桶側二枚胴具足

加藤泰興所用

黒糸威二枚胴具足〈兜・小具足付/(榊原康政所用)/〉
赤糸威胸白二枚胴具足
赤糸威胸白二枚胴具足

加藤泰恒所用

ページトップへ