紀伊国在庁官人等解案写 きいのくにざいちょうかんじんらげあんうつし

平安 / 和歌山県 

太治2年/1127年
1通
和歌山市湊本町3-2
和歌山市立博物館

12世紀の和歌山平野における耕地開発の様相を示す古文書。海水が浸入する広大な低湿地を干拓するために、干拓予定地を日前国懸神宮領として成立させた。その計画は、干拓のために40町余(約5km)の堤防を築くという大がかりなものであった。

作品所在地の地図

関連リンク

紀伊国在庁官人等解案写チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紀伊国名所図会
旧玉名干拓施設 大豊開潮受堤防
旧玉名干拓施設 明豊開潮受堤防
旧玉名干拓施設 明丑開潮受堤防
旧玉名干拓施設 末広開潮受堤防
ページトップへ