旧重富島津家別邸主屋 きゅうしげとみしまづけべっていしゅおく

住居建築 / 明治 / 九州 

鹿児島県
明治/1898~1912/2005改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積289㎡
1棟
鹿児島県鹿児島市清水町18
登録年月日:20140425
株式会社プラスエスコーポレーション
登録有形文化財(建造物)

敷地中央に南面し、謁見の間など三棟を雁行配置して各々に縁と下屋を廻らせ、東端に入母屋造の玄関を構える。各室内には、黒ガキなどの銘木を使い意匠も優れた座敷飾を構える。また室境の透彫欄間や杉戸等の建具も気品を備えている。旧大名家の上質な別邸建築。

作品所在地の地図

関連リンク

旧重富島津家別邸主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

潮音館(旧重富島津家住宅米蔵)
児玉家住宅主屋
旧南部家別邸主屋
旧鯵坂家住宅主屋
若林家住宅座敷棟
ページトップへ