大船渡のマルタ おおふなとのまるた

有形民俗文化財 / 大正 / 岩手県 

清水 清左エ門
しみず せいざえもん
岩手県大船渡市
大正中頃~昭和30年代初め
杉材、底で継いだ複材型
長さ5.69m、巾(最大)84cm
大船渡市立博物館
大船渡市
県指定有形民俗文化財

 国指定の「大船渡のまるた」と同様、かつて大船渡湾内の漁撈(アワビ・ワカメ・ノリなどの採取)に使用されてきたもので、わが国太平洋沿岸に残る唯一の複材船である。
 船体が重いので、風に押し流されにくく、安定性があることから、アワビの採取には最適であり、大正の末期までは湾内使用船の相当数が「まるた」であったといわれる。

作品所在地の地図

関連リンク

大船渡のマルタチェックした作品をもとに関連する作品を探す

大船渡のまるた
大船渡のまるた

清水 清佐エ門

大船渡のまるた
津軽海峡及び周辺地域のムダマハギ型漁船コレクション
泊のまるきぶね
打瀬船「藤井丸」
ページトップへ