淵川家住宅主屋 ふちかわけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

東京都
昭和前/1935頃/1938改修
木造平屋一部2階建、鋼板葺及び瓦葺、建築面積166㎡
1棟
東京都杉並区松庵3-101-34
登録年月日:20140425
登録有形文化財(建造物)

区内西部の住宅地に建ち、外壁を下見板張とハーフティンバーで構成する切妻造平屋建の洋館と、入母屋造二階建の和館からなる。洋館の玄関はスクラッチタイル貼で、庇に胴張の強い円柱を立て、頂部をスペイン瓦で飾る。戦前の郊外住宅地の面影を残す瀟洒な住宅。

作品所在地の地図

関連リンク

淵川家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

新井家住宅主屋
水口家住宅洋館
栗原家住宅主屋
辻家住宅旧主屋
尾日向家住宅洋館・和館
ページトップへ