蔦の細道図屏風 つたのほそみちずびょうぶ

その他の画像全3枚中3枚表示

絵画 

深江芦舟筆
江戸時代・18世紀
紙本金地着色
132.4×264.4
6曲1隻
重要文化財

 『伊勢物語』第九段より。ときは五月、駿河の宇津山@うつのやま@で業平@なりひら@は、顔見知りの修行者に出会い、都の恋人への手紙を託す。半円状の山を重ね、山奥の場景を意匠@いしょう@美ゆたかに描写。芦舟は、父が尾形光琳@こうりん@のパトロン中村内蔵助@くらのすけ@の同僚だったらしく、光琳に直接学んだと目される。(170322_h082)

作品所在地の地図

関連リンク

蔦の細道図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紙本金地著色蔦の細道図〈深江蘆舟筆/六曲屏風〉
紙本金地著色槇楓図〈尾形光琳筆/六曲屏風〉
紙本金地墨画竹梅図〈尾形光琳筆/二曲屏風〉
燕子花図
燕子花図

尾形光琳

紙本金地著色風神雷神図〈尾形光琳筆/二曲屏風〉
ページトップへ