寺村家住宅主屋 てらむらけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

滋賀県
昭和前/1938
木造2階建、瓦葺、建築面積132㎡
1棟
滋賀県彦根市鳥居本町字立町664
登録年月日:20141007
登録有形文化財(建造物)

寄棟造桟瓦葺の木造住宅で、玄関上部に飾る切妻破風と二階正面に格子窓を穿つ。玄関脇に洋風意匠の応接間を設けて煙突を立て、後方は中廊下沿いに座敷などの居室を配する。和室中心の住宅だが、応接間や階段廻りなどをヴォーリズらしい瀟洒な意匠でまとめる。

作品所在地の地図

関連リンク

寺村家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

若林家住宅主屋
笹野家住宅主屋
見世土井家住宅主屋
近江鉄道鳥居本駅舎
小西家住宅主屋
ページトップへ