新居家住宅主屋 あらいけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 大正 / 近畿 

京都府
大正/1926/1926~1945改修
木造2階建、瓦葺、建築面積187㎡
1棟
京都府京都市伏見区淀新町99-1他
登録年月日:20141007
登録有形文化財(建造物)

西面する玄関の北隣に洋間、南側に和室を配し、南東に離れを張出す。洋間は切妻屋根にスパニッシュ瓦を葺き、妻飾りや内装を洗練した幾何意匠でまとめる。和室は数寄屋風の座敷飾や根来塗框の建具など、創意に満ちた意匠になる。戦前の洋間付郊外住宅の佳品。

作品所在地の地図

関連リンク

新居家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青木家住宅主屋
熊谷家住宅主屋
宮本家住宅主屋
室賀家住宅主屋
木村家住宅主屋
ページトップへ