尾崎神社の鋳鉄製宝剣 おさきじんじゃちゅうてつせいほうけん

その他の画像全3枚中3枚表示

その他 / 江戸 / 東北 

岩手県
江戸後期
鋳鉄製
高さ2025mm、厚さ63㎜
1個
岩手県釜石市浜町3-2-27
釜石市指定
指定年月日:20121128
尾崎神社 宮司 佐々木裕基
有形文化財(美術工芸品)

「清岡澄」天保8年(1837年)盛岡生まれ。安政4年に大島高任に従い大橋高炉を成功させた後、実質的に大橋高炉の操業を担う。
「栃内弓太」貫洞瀬佐衛門の甥にあたり、大橋鉄鉱山の建設に協力する。
「鈴木忠七」盛岡で代々忠兵衛を名乗る鋳物師の七代目。大橋高炉の建設に携わった。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

尾崎神社の鋳鉄製宝剣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

尾崎神社鋳鉄製扁額
釜石鉱山田中製鐵所栗橋分工場跡
釜石製鐵所山神社鉄製扁額
本郷の半鐘
時鐘 奥州路磐手郡盛岡県城北更鐘
時鐘 奥州路磐手郡盛岡県城北更鐘

小泉五郎八(仁左衛門)

ページトップへ