江連用水旧溝宮裏両樋 えづれようすいきゅうこうみやうらりょうひ

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 関東 

茨城県
明治/1900/2001改修
東樋門 煉瓦造2連樋門、長さ3.6m 西樋門 煉瓦造2連樋門、長さ3.6m 擁壁付
1基
茨城県下妻市本宗道
登録年月日:20150326
下妻市
登録有形文化財(建造物)

鬼怒川から引いた江連用水の旧分水施設。延長三・六メートルの二連煉瓦造樋門二基と湾曲する煉瓦擁壁を一体的に築く。堰柱は上流側に水切を付け、下流側を階段状とする特徴的な形式。明治期北関東に多数建設された煉瓦樋門の一つで用水施設の近代化を物語る。

関連リンク

江連用水旧溝宮裏両樋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧郡築新地甲号樋門
五ヶ門樋 付 中庄内樋管1基 排水機場跡1基
旧北陸線葉原トンネル
旧北陸線湯尾トンネル
わたらせ渓谷鐵道第二神梅トンネル
ページトップへ