松山家住宅主屋北棟 まつやまけじゅうたくしゅおくきたとう

住居建築 / 江戸 / 近畿 

奈良県
江戸/1829
木造2階建、瓦葺、建築面積97㎡
1棟
奈良県奈良市西新屋町43-2
登録年月日:20151117
登録有形文化財(建造物)

主屋南棟より後退して建つ、つし二階建、切妻造桟瓦葺の町家。正面に丸太格子をつけ、上部外壁は黒漆喰塗で左右に虫籠窓を穿ち、両端に袖壁を付ける。内部は通土間沿いに三室を並べる。年代が明らかで奈良町の近世町家の基準作ともなり、歴史的景観に寄与する。

作品所在地の地図

関連リンク

松山家住宅主屋北棟チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松山家住宅主屋南棟
吉岡家住宅主屋
中川家住宅主屋
小林家住宅主屋
魚橋家住宅主屋
ページトップへ