北の沢の渡河橋(めがね橋) きたのさわのとかきょう(めがねばし)

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 明治 / 中部 

長野県
明治/1883~1897
石造及び煉瓦造単アーチ橋、橋長6.4m、幅員29m
1基
長野県上伊那郡辰野町伊那富5240-5他
登録年月日:20111028
辰野町
登録有形文化財(建造物)

天竜川支流の北の沢川に架かる道路橋で、道路の盛土下に一連のアーチ橋を設ける。橋長6.4mに対し、幅員が29mに及ぶ暗渠状を呈し、橋台及び側壁を石造、アーチを煉瓦造とする。丁寧に施工された明治期建設の橋梁で、地域の近代化を物語る。

作品所在地の地図

関連リンク

北の沢の渡河橋(めがね橋)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

目鏡橋
滝沢川橋梁
坂戸橋
ユス谷川橋
龍洞院架道橋
ページトップへ