新潟県元屋敷遺跡出土品 にいがたけんもとやしきいせきしゅつどひん

考古資料 / 縄文 / 中部 

新潟県
縄文
一括
新潟県村上市岩崩612-118
重文指定年月日:20150904
国宝指定年月日:
登録年月日:
村上市
国宝・重要文化財(美術品)

縄文時代後・晩期を主とする出土品の一括。土器・土製品287点、石器・石製品1423点、漆塗木製品残欠2点、及び骨角器残欠6点の、合計1718点で構成される。東北方面や北陸方面などの文様要素を持つ各型式・形態の土器、在地的な特徴が強い深鉢形土器、環状注口土器や人面付片口土器など希少な形態の土器がある。土偶や半球形の耳飾からは、多彩な文化交流、石器・石製品からは、盛んな石器製作の実態がうかがえる。
 当時の生活の実態や、精神文化、山や谷を越えての交易の様相を考えるうえで学術的価値が高い。

作品所在地の地図

関連リンク

新潟県元屋敷遺跡出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

岩手県蒔前遺跡出土品
長野県川原田遺跡出土品
千葉県幸田貝塚出土品
山梨県一の沢遺跡出土品
青森県二枚橋2遺跡出土品
ページトップへ