鈴木家住宅主屋 すずきけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

愛知県
昭和前/1926~1945/1953頃改修
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積255㎡
1棟
愛知県名古屋市昭和区五軒家町20-2他
登録年月日:20151117
登録有形文化財(建造物)

山崎川の東岸、八事丘陵の住宅地に敷地を構える。平面は中廊下を軸として、座敷や台所等を配し、矩折に玄関棟を張出す。平屋建で整った意匠の座敷部や、二階建の洋室棟を複合するなど、戦前期の名古屋における、郊外型新興住宅地の様相を示す上質な住宅。

作品所在地の地図

関連リンク

鈴木家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

淵川家住宅主屋
旧藤澤家住宅主屋
村松家住宅主屋
石原家住宅主屋
篠原家住宅主屋
ページトップへ