木造阿弥陀如来立像 もくぞうあみだにょらいりゅうぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

木像 / 鎌倉 / 近畿 

鎌倉
1躯
重文指定年月日:20130619
国宝指定年月日:
登録年月日:
国宝・重要文化財(美術品)

いわゆる定朝様が繊細化した院政期様式による、穏やかで優美な像容をみせる阿弥陀像。像内より八条院の近臣、藤原親行(~1203)に関わる文書の紙背を用いた阿弥陀印仏が確認されたことから、同人の追善のため造像されたとみられる。

関連リンク

木造阿弥陀如来立像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造金剛力士立像 康成作/(所在二王門)
木造 阿弥陀如来立像
木造地蔵菩薩坐像院誉作
木造十一面観音立像
木造薬師如来立像
ページトップへ