菊池家住宅茶室門及び塀 きくちけじゅうたくちゃしつもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

昭和中/1965
門 石造及び鉄筋コンクリート造、間口3.1m 塀 石造及び鉄筋コンクリート造、総延長52m、車庫付
1基
登録年月日:20160801
登録有形文化財(建造物)

敷地西側の緩やかな坂に沿って段状をなす石塀と門。片引大戸の門は茶室造作と同じく栗材を用い、手斧ハツリ仕上。塀は白川石を深目地に積んでおり、大きさを違えた石を、水平線垂直線の構成を意識して配置するなど、堀口捨己の設計意図が反映されている。

関連リンク

菊池家住宅茶室門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

しまばら湧水館(旧三村家住宅)石柱門及び石塀
中村家住宅門及び石塀
旧持永家住宅門及び石塀
旧菅沼家住宅(知半庵)門及び塀
旧山口萬吉邸門及び塀
ページトップへ