石垣島東海岸の津波石群 いしがきじまひがしかいがんのつなみいしぐん

その他の画像全2枚中2枚表示

地質鉱物 / 縄文  江戸 / 沖縄 

沖縄県
沖縄県石垣市
指定年月日:20130327
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

1771年に発生した明和(めいわ)大津波(おおつなみ)の被害は、多数の古文書に詳細に記録されており近年世界的にも注目を集めている。被害の大きかった石垣島東海岸の各地に240年のときを越えて残され、津波の驚異を具体的に今に伝える津波石として初の指定である。

作品所在地の地図

関連リンク

石垣島東海岸の津波石群チェックした作品をもとに関連する作品を探す

カンムリワシ
平久保安良のハスノハギリ群落
権現堂 神殿
権現堂 拝殿
内間御殿
ページトップへ