国立天文台第二子午線標室 こくりつてんもんだいだいにしごせんひょうしつ

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 大正 / 関東 

東京都
大正/1925
鉄筋コンクリート造2階建、建築面積7.2㎡
1棟
東京都三鷹市大沢2-1007-1
登録年月日:20140425
大学共同利用機関法人自然科学研究機構
登録有形文化財(建造物)

子午環室の北一〇〇メートルに位置する。第一子午線標室と同型の建物で、子午環室を挟んで南北対称に配置される。内部の子午線標は鉄筋コンクリート基礎の上に置かれるが、建物とは縁が切られている。天文台ならではの自然環境から精密測定機器を守る建物。

作品所在地の地図

関連リンク

国立天文台第二子午線標室チェックした作品をもとに関連する作品を探す

国立天文台第一子午線標室
国立天文台ゴーチェ子午環室
国立天文台レプソルド子午儀室
国立天文台第一赤道儀室
国立天文台太陽分光写真儀室
ページトップへ