長明寺本堂 ちょうめいじほんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中部 

長野県
江戸/1767/1898~1912改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積312㎡
1棟
長野県長野市松代町東寺尾字屋敷3881-2他
登録年月日:20140425
宗教法人長明寺
登録有形文化財(建造物)

境内中央に西面して建つ。内陣と両脇間を上段として前面を外陣、さらに正面一間通りを広縁とする。浄土宗寺院本堂の特徴的な平面を示し、内陣廻りは組物や彫刻欄間で荘厳する。虹梁絵様や蟇股の意匠も優秀で、江戸後期の当地域を代表する浄土宗寺院本堂である。

作品所在地の地図

関連リンク

長明寺本堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

専念寺本堂
當信寺本堂
證蓮寺本堂
梅翁院本堂
常満寺本堂
ページトップへ