畠山重忠公像 はたけやましげただこうぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

歴史資料 / 昭和以降 / 関東 

小柳通義 浅井正山
埼玉県
昭和時代/1929
モルタルコンクリート製立像
1基
埼玉県比企郡嵐山町大字菅谷747
嵐山町指定
指定年月日:20111216
嵐山町
有形文化財(美術工芸品)

コンクリート増の骨格は割竹を組んだものらしく、建造途中のスナップ写真が一枚現存する。設計、施行関係の書類図面等は現存しない。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

畠山重忠公像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

比企城館跡群<BR/> 菅谷館跡<BR/> 松山城跡<BR/> 杉山城跡<BR/> 小倉城跡
銅造薬師如来坐像(懸仏化仏) 一躯 付木造薬師如来坐像 一躯
遠山の甌穴群
紙本著色三十六歌仙切〈(頼基)/佐竹家伝来〉
寸松庵色紙(むめのかを)
ページトップへ