長野市戸隠 ながのしとがくし

その他の画像全2枚中2枚表示

その他 / 中部 

長野県
73.3
長野県長野市
選定年月日:20170223
重要伝統的建造物群保存地区

戸隠連峰を信仰対象とする戸隠神社は、奥社・中社・宝光社の三社からなる。保存地区は戸隠信仰と結びついて、中社及び宝光社の参詣道沿いに発達した宿坊群とその周囲の在家の住宅群、中社と宝光社の境内と両社を繋ぐ道からなる。神仏分離令以前の戸隠神社は、戸隠山顕光寺を前身とし、近世には戸隠講が形成され、多くの参詣者が訪れた。江戸時代以来の地割が良く保たれ、戸隠信仰のもと、増加する参詣者を受け入れるため大規模化した宿坊が、社殿や在家の住宅、石垣などと一体となって歴史的風致をよく伝える伝統的建造物群保存地区。

作品所在地の地図

関連リンク

長野市戸隠チェックした作品をもとに関連する作品を探す

白馬村青鬼
彦根市河原町芹町地区
金沢市寺町台
越志家住宅主屋(旧廣善院客殿)
津和野町津和野
ページトップへ