鉢の石仏 はちのいしぼとけ

その他 / 江戸 / 新潟県 

江戸時代後期(1750年~)
本尊1、祠9、塔113(ほか3)、碑12、大神像9、不動明王像1、四天王像4、羅漢像16、観音像2、如来像7、菩薩像7、地蔵像1、道祖神像1、狛犬2、その他12
新潟県十日町市真田甲2370-子7付近
十日町市指定史跡

真田甲の辺りは通称「鉢(はち)」と呼ばれ、禅僧・明屋有照が天啓を受けてここを聖地と定め、石仏等を多数安置して「照利庵」なる庵を開きました。

作品所在地の地図

関連リンク

鉢の石仏チェックした作品をもとに関連する作品を探す

地蔵菩薩像
長徳寺千手観音堂仁王門
地藏菩薩立像
元箱根磨崖仏
中手の黒滝
ページトップへ