瑞芝焼 青磁菊透文手焙 ずいしやき せいじきくすかしもんてあぶり

陶磁 / 江戸 / 和歌山県 

和歌山市
江戸時代後期
一合
和歌山市湊本町3丁目2番地
和歌山市立博物館

和歌山城下の鈴丸で焼かれた瑞芝焼は、偕楽園焼・南紀男山焼と並んで近世紀州三大窯の一つに数えられる。諸窯の写しが多いが、精美な青磁製品が知られる。

作品所在地の地図

関連リンク

瑞芝焼 青磁菊透文手焙チェックした作品をもとに関連する作品を探す

瑞芝焼 青磁六ツ葵唐草文火鉢
南紀男山焼 色絵花蝶文花生
南紀男山焼 紀三井寺図水指
瑞芝焼 青磁鳳凰文獅子鈕香炉
南紀男山焼 不老橋絵鉢
ページトップへ