太田家住宅主屋 おおたけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

鳥取県
明治/1897
木造2階一部平屋建、瓦葺、建築面積231㎡
1棟
鳥取県八頭郡八頭町富枝字下土居屋敷40
登録年月日:20170628
登録有形文化財(建造物)

木造二階建で、南東隅に土間玄関を取り、床上部は二列各三室を基本とするが、庭に面した背面側は雁行する内縁を廻らす。表側二階への階段は土間部に設ける。座敷廻りを中心に良材を多用し、各部を透漆仕上げとするなど上質な造りで、大規模近代和風住宅の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

太田家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

矢城家住宅主屋
林田家住宅主屋
木島家住宅主屋
植田家住宅主屋
齋尾家住宅主屋
ページトップへ