男神社拝殿及び幣殿 おのじんじゃはいでんおよびへいでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿 

大阪府
昭和前/1941
木造平屋建、銅板葺、建築面積108㎡
1棟
大阪府泉南市男里三丁目1065
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

市内北西部の金熊川右岸に位置する境内に東西棟で建つ。拝殿は桁行五間、梁間二間、入母屋造で、組物は舟肘木、妻飾は豕扠首とし、幣殿が続く中央間のみ虹梁を架け蟇股を置く。細部意匠は復古的で、建築家池田谷久吉の力量が発揮されている。

作品所在地の地図

関連リンク

男神社拝殿及び幣殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

男神社旧拝殿及び幣殿(社務所)
水無瀬神宮拝殿及び幣殿
高部屋神社拝殿及び幣殿
男神社透塀
蟻通神社拝殿及び幣殿
ページトップへ