旧國場家住宅主屋 きゅうこくばけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 沖縄 

沖縄県
昭和前/1930/2011移築
木造平屋建、瓦葺、建築面積125㎡
1棟
沖縄県国頭郡恩納村字山田1437-1
登録年月日:20150804
寺川原株式会社
登録有形文化財(建造物)

赤い琉球瓦の入母屋造屋根で、北東を正面として建つ。正面右より十畳大の一番座、二番座、三番座と続き、背面に裏座と突出する土間の台所を並べる。平面構成から軸組まで伝統形式であるが、一番座正面に設けた玄関庇やガラス戸建具は近代的な要素といえる。

作品所在地の地図

関連リンク

旧國場家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

琉球村旧島袋家住宅主屋
琉球村旧玉那覇家住宅主屋
琉球村旧大城家住宅主屋
琉球村旧比嘉家住宅主屋
石垣やいま村旧大浜家住宅主屋
ページトップへ