旧木村酒造場裏門 きゅうきむらしゅぞうじょううらもん

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 近畿 

兵庫県
明治/1898~1912/2013改修
木造2階建、瓦葺、建築面積57㎡
1棟
兵庫県朝来市和田山町竹田字上町西側363
登録年月日:20151117
朝来市
登録有形文化財(建造物)

敷地西辺、舟蔵と酒造所の間に建ち、両棟よりも棟を高く上げ、象徴的な構えの裏門。木造二階建、切妻造桟瓦葺で、一階南半を、板戸を開く門口と通路して前後に庇を付ける。二階は杜氏や蔵人の宿泊や休憩所として使われた建物で、往時の酒造場の様相を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

旧木村酒造場裏門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧木村酒造場貯蔵所
旧木村酒造場舟蔵
旧木村酒造場店舗兼主屋
旧木村酒造場米蔵
旧木村酒造場門及び塀
ページトップへ