塚﨑家住宅主屋 つかざきけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 大正 / 関東 

東京都
大正/1924
木造2階一部地下一階建、瓦葺、建築面積116㎡、地下室付
1棟
東京都大田区山王二丁目2370-3
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

大森山王の地に建つ木造二階建地下室付の住宅。大谷石を多用し、深い水平軒を伸ばす。外観は一階をスクラッチタイル、二階をハーフティンバーでまとめ、屋根は寄棟造桟瓦葺。内部は洋室を中心とするが、一、二階に座敷を有する。大正期の洋風住宅建築の秀作。

作品所在地の地図

関連リンク

塚﨑家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

塚﨑家住宅門及び塀
伊藤家住宅主屋
旧鍵野家住宅主屋
坂間家住宅主屋
寺田家住宅主屋(旧丸四織物合名会社事務所兼主屋)
ページトップへ