八板家住宅主屋 やいたけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 江戸 / 九州 

鹿児島県
江戸/1830~1868
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積151㎡
1棟
鹿児島県西之表市西町6989
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

西之表旧港に位置する。間口四間半、奥行七間半、妻入で、通りに東面する。土間に沿って、二列各二室を並べ、奥に中の間を介し奥座敷を突出させる。中の間上部に二階を設け、吹抜けの天井は船底型とする。港町に残る近世町家の遺構として貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

八板家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小川家住宅主屋
旧上妻家住宅主屋
岩田家住宅主屋
豊﨑家住宅主屋
坂井家住宅主屋
ページトップへ