熊本県方保田東原遺跡出土品 くまもとけんかとうだひがしばるいせきしゅつどひん

考古資料 / 弥生  古墳 / 九州 

熊本県
弥生時代後期~古墳時代前期/2-4th centurytury
一括
熊本県山鹿市方東田128
重文指定年月日:20170915
国宝指定年月日:
登録年月日:
国宝・重要文化財(美術品)

熊本平野北部に所在する、弥生時代後期~古墳時代初頭の大規模な集落跡からの出土品一括。家形土器や、他地域の影響を受けた土器をはじめ、石杵(いしぎね)など赤色顔料(ベンガラ)の調整に使用された道具や、石庖丁形(いしぼうちょうがた)鉄器など多数の鉄製品の出土が特徴。

作品所在地の地図

関連リンク

熊本県方保田東原遺跡出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

方保田東原遺跡
静岡県登呂遺跡出土品
福井県林・藤島遺跡出土品
青森県砂沢遺跡出土品
長野県柳沢遺跡出土品
ページトップへ