本性房怪力図 ほんじょうぼうかいりきず

絵画 

岩佐又兵衛筆
江戸時代・17世紀
紙本着色
58.6×37.3
1幅

 本性房は南北朝時代の大和(奈良県)般若寺の僧。笠置山の後醍醐天皇を六波羅探題の軍が攻めた時、勇力をもって聞こえた本性房が大石を敵中に投じて退散させたという逸話を描いている。やまと絵と漢画とをみごとに融合した又兵衛様式の繊細な筆致が見どころ。 ルビ:かさぎ ろくはらたんだい(2006/10/31_h082)(2013/10/01)

作品所在地の地図

関連リンク

本性房怪力図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

伊勢物語 鳥の子図
伊勢物語 鳥の子図

岩佐又兵衛筆

傘張り・虚無僧図   
白衣観音図
白衣観音図

吉山明兆筆 健中清勇賛

文殊菩薩像
源氏物語図屏風
ページトップへ