紀州和歌之浦の勝景 きしゅうわかのうらのしょうけい

木版画 / 江戸 / 和歌山県 

歌川貞秀 (1807~1879)
うたがわさだひで
和歌山市
文久3年/1863
大判3枚続
和歌山市湊本町3丁目2番地
和歌山市立博物館

歌川(五雲亭)貞秀(1807~1879)は鳥瞰図を得意とし、「空飛ぶ浮世絵師」と呼ばれた。名草山山頂から和歌浦を眺めた図。沖に見えるのは将軍・徳川家茂の乗る順動丸。文久3年4月、加太の海防を視察した。

作品所在地の地図

関連リンク

紀州和歌之浦の勝景チェックした作品をもとに関連する作品を探す

右幕下頼朝卿上京行列之図
頼朝公大井川行列図
平安城加茂社葵祭
源頼朝公上洛御官位之図
日本三景之内紀州和歌之浦之勝景
ページトップへ