佐原の山車行事 さわらのだしぎょうじ

無形民俗文化財 / 千葉県 

関東
千葉県香取市
2016年 ユネスコ 無形文化遺産保護条約 「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に「山・鉾・屋台行事」として登録
保護団体:佐原山車行事伝承保存会
重要無形民俗文化財(風俗慣習:祭礼(信仰))平成16年2月6日指定

佐原の山車行事は、旧佐原市の本宿の八坂神社と新宿の諏訪神社の両社の祭礼の附祭として行われてきた行事で、巨大な人形などを飾り付けた数多くの豪華な山車が佐原囃子の調べにのって氏子区内を勇壮に曳き回される。本宿では10町内、新宿では14町内から山車が繰り出される。

関連リンク

  • ユネスコ 無形文化遺産 (文化庁)
  • 山・鉾・屋台行事

佐原の山車行事チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐原の山車行事
川越氷川祭の山車行事
犬山祭の車山行事
亀崎潮干祭の山車行事
日田祗園の曳山行事
ページトップへ